Autistic or Artistic?

Home

自閉症か、アートか?

私たちは、この問いを原点に世界各地の仲間とともにアートを通じた様々な支援活動をしています。

はじまりは、2008年、北京の美術大学の若いアーティストたちが自閉症の人たちの創るアートに触れた時の感動でした。そこから芽生えた支援の輪が、韓国、イギリス、そして日本へと広がり、2014年に一般社団法人AOAartを設立しました。

私たちは自閉症者のアート活動を支援するワークショップを月一回のペースで定期開催しています。それぞれの自閉症クリエイターの個性を生かしながら質の高い作品を制作し、展覧会やイベントの開催を通じて広く社会へと発表しています。

us2

Autistic or Artistic?

自閉症という、言葉におけるコミュニケーション障害を持つ子供たち。
彼らの絵を土台に描かれた、言葉を越えたコミュニケーション。
今の私達の文明は、言葉によって支えられています。しかし、もし言葉が通用しない世界があるとしたら、私たちは、どんな手段を使って人と接し、どう触れあい、そして何を考えていくのでしょう。
自閉症の子供たち、そして彼らの描く「絵」を通じて、私たちは私たちの築きあげたもの、失ってしまったものについて、感じ取り、考えていきたい。

AOAartでは、SDGs(持続可能な開発のためのアジェンダ)の
「誰一人取り残さない世界」
という誓いを目標として、活動に取り組んでおります。

SDGs
SHP×AOAart

AOAartは、福祉施設のお菓子工房を支援するsweet heart projectとパートナーシップを結んでおります。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

What people says about AOAart